津屋崎野菜の宅配便

作る人と食べる人が、お互いに想いを馳せられる野菜のありかた

明けましておめでとうございます♪

明けましておめでとうございます!
三ヶ日はいかがお過ごしでしたでしょうか。
 
さて、今年もお天道様の動きと季節の移り変わりに、
大きく反することなく、精一杯お野菜を作っていきたいと思っております。
 
どうぞ宜しくお願い致します。
 
そして、年始から甚だ横着な話とは思いますが、
私の行っている津屋崎野菜の宅配便は、
お野菜を作ることに対して、
精一杯の思いを込めることはやっていきたいと思っておりますが、
このサービスの「利便性」に関して、追求していくつもりはありません。
ただこれは、めんどくさいとか、お客さんを雑に扱うとか、
そのような類ではないと思っています。
 
ビジネスとして、サービスとして、最悪であることは百も承知ではありますが、
今の時代、「利便性」を得て、失っているものは、とてつなく大きい。
 
人と人とのやりとりであるはずのモノの行き交いが、
何か凍りついているような気がしています。
 
ですので、
 
丁寧にお野菜を作り、お届けするお野菜を伝え、毎週水曜日に届ける。
 
それ以外は、コミュニケーションをとりながら対応をさせていただけたらと思っています。
 
お野菜が悪ければ、直接苦情を入れていただきたいし、
美味しかったら直接伝えていただけたら嬉しいです。
 
私はただ皆さんのために精一杯お野菜を作らせていただきます。
 
どうぞよろしくお願いいたします。